遠藤周作研究会

ホーム>会則

遠藤周作学会 会則

(1) この会は、遠藤周作学会と称する。
(2) この会は、遠藤周作ならびにその周辺に関心をもつ者相互の連絡と、その研究の推進を目的とする。
(3) この会は、前項の目的を達成するために次の事業を行う。
@ 研究活動(毎年9月に研究者発表会・講演会などの開催)。
A 会報・機関誌・論集などの刊行。
B その他、必要な事業。
(4) この会に次の役員を置く。また、事務局を置き、会務を処理する。
@ 顧問 若干名
A 代表一名(副代表を置くことができる)
B 運営委員 若干名
C 事務局長 一名
D 会計監査 二名
(5) 役員の選出方法と任期を次のごとく定める。
@ 運営委員は会員の推薦により選出し、総会において承認を得る。副代表を置く場合も同様とする。
 
A 代表及び事務局長は運営委員の互選により選出し、総会において承認を得る。又、事務局長補佐は事務局長の推薦により代表が委嘱する。
 
B 役員の任期は二年とする。再任を妨げない。
(6) この会への入会には、会員一名の紹介を必要とする。
(7) この会の会費は次のとおりとする。
@ 普通会員 年額三千円
A 維持会員(役員) 年額五千円
(8) この会の運営は会費その他をもって充てる。
(9) この会の会計年度は、毎年九月一日に始まり翌八月三十一日に終わる。
付則
@ この会の会則変更は、総会の議を経て行うものとする。
A

この会則は二○○六年九月十二日より施行する。

この会則は二〇〇七年九月二十二日に一部を改訂し、同日より施行する。

この会則は二〇一二年九月十五日に一部改訂し、同日より施行する。