遠藤周作研究会

ホーム>会報・投稿規定

■会報

 

 『遠藤周作研究』2号〜10号(1号は品切れです)バックナンバーご希望の方は、学会事務局へ
 「お名前・ご住所・お電話番号・冊数」をお知らせください。 一冊千円(送料込み)です。
 郵便振替の用紙を同封してお送りします。

 

    【申込先】遠藤周作学会事務局

           事務局長 笛木 美佳

            TEL: 03-3411-5019 (昭和女子大学日本語日本文学科直通)

            メールは、f_mika@swu.ac.jpまで。
            昭和女子大学 笛木美佳研究室


 

■ 遠藤周作研究』投稿規定投稿規定

1.遠藤周作学会の機関誌として、広く会員の意欲的な投稿を歓迎します。 投稿論文が掲載予定数を上回った場合は遠藤周作学会で発表されたものの掲載を優先させていただきます。


2.投稿論文は原則として縦書きで、字数は400字詰原稿用紙に換算して40枚以内(注も含む)とします。


3.論文は完全原稿で二部提出してください(Eメール添付ファイルまたは電子データを添付のこと)。
  執筆者の校正は初稿のみです。


4.論文の審査などは編集委員会が行いますが、加筆・訂正などを依頼する場合もあります。


5.投稿論文の執筆者には印刷費などの費用として一万円(10部買い取り)のご負担をお願いします


6.投稿論文の締め切りは、毎年3月31日(必着)とします。ただし、前年の12月末日までに投稿論文のタイトルを明記の上、事務局に執筆の申し込みをしてください


7.投稿先は「遠藤周作研究」編集長です(詳細「会報」第12号)。